八敷公園

八敷公園アイキャッチ

こんばんは。海徳ひろしです。
平成26年8月20日・広島豪雨災害からもうすぐ6年が経過します。
広島豪雨災害で被災した、八敷地区(緑井7丁目を中心した地縁団体)
を294渓流砂防堰堤が守っています。

砂防堰堤

梅林学区復興まちづくり協議会では、八敷公園(緑井第8公園)の拡張を
検討してきました。

◆八敷公園

八敷公園全体

八敷公園に隣接する民地は、広島豪雨災害で被災し更地になった後、
国土交通省に砂防堰堤建設のための資材置き場として借地されてい
ました。

借地

◆梅林学区復興まちづくり協議会による八敷公園の拡張案

①防災訓練、防災教室の実施
②防災拠点としての利活用
③各種イベントの開催
④公園の軽微な維持管理

隣接

広島市では、八敷公園と隣接する土地を一体化して、公園を拡張する
ことで進めて行くことになりました。
今後は、令和4年度の完成を目標に、公園の機能、維持管理等を、ワーク
ショップ等を利用して検討をすすめていきます。

八敷にお住いの皆さまのご協力をよろしくお願いします。

2020/05/13

カレンダー

まちのトピックス

広島市議会臨時会

臨時会 アイキャッチ②
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、令和2年第3回広島市議会臨時会が開催されました。 ・・・