川内の広島菜漬

川内

おはようございます。海徳ひろしです。
昨日は、広島市安佐南区川内で広島菜漬を製造されている
辰本実業さんを訪問しました。
(有)辰本実業  川内2丁目18-13
tel 082-877-3165

辰本①

広島の「広島菜漬」は日本三大漬菜の一つとして全国に
広く知れ渡っています。残りの二つは、「野沢菜漬け」
と「高菜漬け」ですが、これも有名な漬菜です。この
「広島菜漬」を漬ける野菜は、広島市安佐南区川内地区
を中心に作り続けられている「広島菜」です。

辰本2

辰本実業さんの畑で広島菜が育てられています。
漬ける野菜「広島菜」について
•栽培地:広島県が主
•旬:11~1月
•大きさ:50~60cmで、一株2~3Kgと大きい

川内畑

先日、地元のテレビで辰本実業さんが紹介されました。
辰本実業代表の辰本さんです。

辰本社長

広島を代表する漬菜の「広島菜漬」が「野沢菜漬け」や
「高菜漬け」に負けないように、たくさん食べて、美味
しさを全国へ発信していきたいと思います。

2018/12/28

カレンダー

まちのトピックス

広島市学区対抗バレーボール大会60周年記念祝賀会

60
おはようございます。海徳ひろしです。 広島市学区対抗バレーボール大会60周年記念祝賀会が、JA緑井支店会議室 で行わ・・・