城南中学校区ふれあい講演会

いつか君の

こんばんは。海徳ひろしです。
今日は、城南中学校区ふれあい活動推進協議会の主催で「城南中学校
区ふれあい講演会」が佐東公民館で開催されました。

佐東公民館①

講師に、映画監督・小川光一氏をお迎えし「防災を考える上映会」の
演題でお話をしていただきました。

第一部 上映会
防災啓発ドキュメンタリー映画『いつか君の花明かりには』

映画

第二部 監督基調講演

映画監督・小川光一氏

「愛着ある町、親しい友人、大好きな家族。大切なものを守るために、
防災はしたくなる。」インディーズ映画としては異例の全47都道府県
上映を敢行した陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』製
作陣による第二弾。温かい気持ちで防災がしたくなる、異色の災害関
連ドキュメンタリー。防災に向き合う個人・家庭・自治体を増やすこ
とを目的として、2018年上映依頼を募り、2018年夏より全国順次公開。

小川監督1

+Story+

何処かで災害が起きる度に「まさか自分が災害に遭うとは思わなかっ
た」という言葉を耳にする。大切なものを失ってからではすべてが遅
すぎるのに私たちはその瞬間まで他人事でいる。その一方で東北地方
大西洋沖地震(2011年)や熊本地震(2016年)をきっかけに防災の大
切さを訴えている人々がいる。脅しも涙もない、温かい気持ちで防災
がしたくなる異色のドキュメンタリー。
彼らの想いは「君」に届くのだろうか。

小川監督

私たちのまちは、平成25年に広島豪雨災害で甚大な被害を受けました。
国土交通省は、24渓流25基の砂防堰堤の本体工事を完了し、広島市では
都市計画道路の長束八木線、川の内線の建設工事、雨水渠の整備工事を
進めています。今まさに、復興の真っただ中であり、復興に向かって歩
んでいます。今日の講演会では、防災に取組むことの重要性を改めて考
えました。

多くの方

今日の講演会には、城南中学校区にお住いの多くの皆さまが参加されま
した。これからも子どもたちの健全な成長のために、家庭・学校・地域の
三者が連携をしあって、子どもたちと地域の方々とのふれあいの輪が広が
っていくことを心から願っています。

2019/02/02

カレンダー

まちのトピックス

中組サロン

中組サロンアイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日から始まった「中組サロン」を紹介します。 開催日:毎月第3・・・