仁王門と金剛力士

2014122912100000.jpg

こんにちは。海徳ひろしです。
毘沙門天の仁王門や金剛力士も修復されました。
仁王門とは、寺院を守護する金剛力士を安置した
寺院の門のことです。
仁王門は鮮やかな朱色に塗り替えられました。

2014122912100000.jpg

金剛力士も塗り替えられました。
開口像の阿形です。

2014122912110000.jpg

閉口像の吽形です。

2014122912110001.jpg
※金剛力士
外敵を払い,仏法守護神として寺院の門,須弥壇の左右に安置される。
仁王,執金剛,金剛神などともいう。手に金剛杵をとり,忿怒相に表現される。
開口像を阿形 (あぎょう) ,閉口像を吽形 (うんぎょう) という。
(出典:ブリタニカ国際大百科事典)

仁王門の役割とは、「万物はすべて表裏があり、これを見ぬいて仏を保護し、
仏を信じない者は山門を入るのを許さず、門前で追い払うもの」
だと伝えらています。

皆様、一年に感謝して、新年が良い年になるよう
ぜひ参拝にお越しください。

2014/12/30

カレンダー

まちのトピックス

議会運営委員会

議運アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、第5回広島市議会定例会の一般質問の最終日で、 3名の議員が登壇しました・・・