建設委員会

アイキャッチ 21日

こんばんは。海徳ひろしです。
建設委員会に出席しました。
場所は、議事堂4階の全員協議会室です。
議事に先立ち、出席者全員が黙とうして、
熊本地震の犠牲者に哀悼の意を表しました。

黙とう

議事
所管事務の調査
①広島大学旧理学部1号館の保存・活用について
②広島市観光レンタサイクル「ぴーすくる」について

建設委員会所管の都市整備局では、熊本地震の被災者に対する市営住宅の無償提供をします。
被災者4名の方から問い合わせがありました。

建設員会 21日

広島市の熊本地震における救援活動及び支援活動
のこれまでの取組に状況について報告します。

①第1回平成28年度熊本地震救援・支援本部会議の開催
(1)目的
平成28年4月14日以降に発生した熊本地震の被災地での
救援活動及び支援活動に関する庁内の連携と情報の共有化
の推進を図る
(2)日時
4月18日(月)午前9時45分
(③)出席者
市長、副市長、関係局長

②「広域・大規模災害時における指定都市市長会行動計画」

(1)職員の派遣
4月16日(土)12時20分出発
ア 期間 4月16日から当面の間
イ 業務内容 被災地の情報収集や支援需要等の把握など
ウ 派遣職員 4名

(2)支援物資の提供
ア 第1次提供
(ア)日時 4月16日(土) 15時出発
(イ)搬送先 熊本県民総合運動公園陸上競技場
(ウ)搬送物資
・毛布      8,910枚
・子ども用おむつ 3,120枚
・大人用おむつ  3,000枚
・生理用品    8,160個
・ブルーシート   306枚

イ 第2次提供
(ア)日時 4月17日(日) 15時25分出発
(イ)搬送先 熊本県民総合運動公園陸上競技場
(ウ)搬送物資
・アルファ化米  8,300食
・乾パン    18,688食
・飲料炊     4,800本

(③)避難所運営支援のための職員派遣
ア 期間 4月20日から4月27日
イ 業務内容 熊本市の避難所運営の支援
ウ 派遣人員 84名(延べ252名)

また、4月14日(木)22時10分に消防庁長官から広島県を通じて指揮支援隊の
出動要請があり、23時15分に広島市消防局指揮支援隊1隊5名が出動しています。
それ以降も消防局、水道局、下水道局、環境局等の職員が派遣されています。

広島豪雨土砂災害では、日本全国から支援を受けました。
今度は私たちが、熊本市被災者のお役に立ちたいと思います。

2016/04/21

カレンダー

まちのトピックス

広島市議会臨時会

臨時会 アイキャッチ②
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、令和2年第3回広島市議会臨時会が開催されました。 ・・・