ガードレールの修理

八木 ガードレール

こんばんは。海徳ひろしです。
梅林学区青少年育成連絡協議会の畠堀会長さんから、ガード
レールの修理について相談を受けました。
場所は、安佐南区八木3丁目8-25付近の八木用水沿いです。

ガードレール①

早速、現地を訪ねたところ、ガードレールの端が、ねじ曲がって
いました。この道路は、梅林小学校の通学路であり、この状態で
は危険です。

ガードレール②

また、ガードレールを裏から見ると、上部がへこんでおり、子ども
たちが触ると危険な箇所があります。

ガードレールの裏

この通学路は、広島西部山系303渓流土石流堆積工第1期工事の
最中で、大型ダンプカーが通ります。

ダンプ

この場所には、交通誘導員の方が配置されていますが、子ども
たちが安全に通えるよう、学校、保護者、地域の方が、用心す
るに越したことはありません。

安全①

八木学区青少年育成連絡協議会の畠堀会長さんをはじめとする
地域の方々が、子どもたちを見守って下さっていることに感謝
します。

ガードレールの修理については、安佐南区役所維持管理課に申し
入れをしました。
これからもお困り事、市政への提案 、要望などおきかせください。

2018/12/07

カレンダー

まちのトピックス

さとう演芸大会

さとう演芸アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、NPO法人佐東地区まちづくり協議会の主催で、 『さとう演芸大会』を開催・・・