お彼岸

専蔵坊アイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
海徳家菩提寺の浄土真宗本願寺派の寺院、専蔵坊へお彼岸のお墓
参りに行きました。
春のお彼岸は「春分の日」、秋のお彼岸は「秋分の日」を中日
として前後3日間、合わせて7日間ずつが「お彼岸」の期間とな
ります。

専蔵坊

親鸞さまの銅像です。
「浄土真宗」とは、「浄らかな世界(浄土)を求めて生きる」
ということです。
親鸞さまは生涯をかけて「浄土」を求め、多くの人びとにその
ことを教えられました。

親鸞様

お彼岸には、この世とあの世が最も近づく日に先祖の供養を行う
と共に、さらに自分自身も悟りの境地である彼岸へ到達するため
に修行を行うという意味合いもあるそうです。

海徳家墓

日々の暮らしを優先するあまり、ご先祖様の供養をおろそかにしている
事が多いのも事実です。
ご先祖様を供養するための一つの手段と考えて、普段の生活にお墓参り
を組み込みたいと思います。

2020/03/23

カレンダー

まちのトピックス

川内の用水路

川内用水路アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 安佐南区川内にお住まいの方から、用水路についてご相談を受け ました。 ・・・