安佐市民病院建替え 機能分散案を可決

議決 アイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
昨日の本会議で、第90号議案
「地方独立行政法人広島市立病院機構中期計画の変更に係る認可について」
審議されました。
議案について賛成1人、反対3人の討論後、
議長を除く53人が記名投票しました。

私の議員番号が1番なので、最初に投票です。

海徳 白票

53人の投票後、議員立ち合いのもとで開票されました。

議決

結果は、賛成30、反対23で賛成多数で可決されました。
これで最大の懸案に一区切りを付けたことになります。
その後は、平成26年度広島市各会計歳入歳出決算・平成26年度企業決算及び議案の市長説明、
決算特別委員会の設置・委員会付託・閉会中の継続審査、決算特別委員会の正副委員長の指名・選任
で閉会をしました。

平成26年度広島市各会計歳入歳出決算・平成26年度企業決算及び議案の市長説明

広島市の「安佐市民病院建替えに伴う医療機能分化整備について」の方針では、
荒下地区へ5階建て、450床程度の病棟を新築して高度先進医療や災害医療
の機能を集約し、救命救急センターなどを備えます。
また、現在の北館には、日常的に地域住民が受診できる機能を残して、地域包括ケア、
緩和ケアの77床程度に加えて、夜間急病センターの併設も検討する案です。

安佐市民病院はの建替えは、平成34年春の開業を目標にしてスタートします。

2015/09/30

カレンダー

まちのトピックス

石積護岸の補修

工事アイキャッチ
八木にお住まいのから地盤の陥没についてご相談を受けましたので、 現地を確認しました。 (3月5日、3月8日のブログを・・・

月別アーカイブ