紙屋町まちかどピアノ

まちかどアイキャッチ

こんにちは。海徳ひろしです。

シャレオ

広島市では、紙屋町シャレオの賑わいの創出と、市民や来訪者
が気軽に音楽を楽しみ、まちのいたるところで音楽が流れる
「音楽のあふれるまちづくり」の実現を目指すため、いわゆる
ストリートピアノ「紙屋町まちかどピアノ」を紙屋町シャレオ
に設置しました。
広島市内の公共施設では初となる常設のストリートピアノで、
いつでも誰でも自由に弾いていただけます。

まちかどピアノ①

●ピアノの歴史

昭和42年製のグランドピアノで、もともとは「純音楽茶房ムシカ」
(令和2年3月末で閉店)で使われていたものです。中区胡町で店を
構えていた当時、たくさんの人々の歌声とともに音楽を奏でてきた
貴重なピアノが、このたびストリートピアノ「紙屋町まちかどピア
ノ」として新しく生まれ変わりました。

115410

●利用について

設置場所:紙屋町シャレオ東中広場
利用時間:午前6時~深夜0時(シャレオ通行可能時間)

115615

ふと立ち寄った演奏者の方が素敵なメロディーを奏でてくれました。

ピアノ①

紙屋町の街角ピアノをいろんな方が楽しんで自由に、気ままにピアノを
楽しんでいただけたら嬉しいと思います。

2020/07/30

カレンダー

まちのトピックス

盆の入り

専蔵坊アイキャッチ
こんにちは。海徳ひろしです。 今日、13日は盆の入りです。私は、海徳家菩提寺の浄土真宗 本願寺派の寺院、専蔵坊へお墓・・・