熱海土石流

緑井5丁目 河川氾濫

おはようございます。海徳ひろしです。
7月3日、静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生しました。
静岡県や熱海市は、これまで2名が死亡、現時点で居場所が分か
らない147人の確認を急ぐ意向を示しています。

20210704s00042000207000p_view

梅雨が終わりに近づく6月下旬から7月上旬は前線が停滞し、豪雨・
長雨による崖崩れや土石流、地滑りの土砂災害、低地の浸水・洪水
が起きやすい。3日に静岡県熱海市で大規模な土石流が起き、この
時期の豪雨災害は九州北部豪雨(平成29年7月5~6日)から5年連
続となった。(産経新聞より)

◆2018年7月6日 西日本豪雨災害

●呉市天応地区

無題-300x188

●山手川(安佐南区八木4丁目12番8号付近)

山手川①

災害対策基本法が令和3年に改正(災害対策基本法等の一部を改正する
法律(令和3年法律第30号5月10日公布、5月20日施行)されたことを
受け、市町村が避難情報の発令基準等を検討・修正等する際の参考とし
ていただけるよう、これまでの「避難勧告等に関するガイドライン」
を名称を含め改定し「避難情報に関するガイドライン」として公表しま
した。(内閣府・防災情報のページより)

◆レベル3 
「避難準備の情報」から「高齢者等避難」に名称が変わりました。高齢
者や体の不自由な人は避難を始めてください。

◆レベル4
これまで「避難勧告」と「避難指示」がありましたが、違いが分かりに
くいとして「避難指示」に一本化されました。危険な場所にいる人は全
員、避難が必要です。

◆レベル5
従来の「災害発生情報」に代わって「緊急安全確保」が設けられました。

大雨

「自分の命は、自分で守る」を合言葉に、早め早めの避難を心がけていた
だきたいと思います。

2021/07/05

カレンダー

まちのトピックス

経済観光環境委員会視察

経済アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、経済観光環境委員会の所管施設の視察に参加しました。 ◆広島・・・

月別アーカイブ