八敷公園拡張整備ワークショップ

八敷アイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
梅林学区復興まちづくりプラン(平成30年1月)に基づく八敷公園
の拡張整備に向けて、八敷会館に地域住民や設計コンサルタント、
広島市担当者の約30名が集まり、第1回のワークショップが開催され
ました。

八敷会館

私は、梅林学区復興まちづくり協議会の顧問として挨拶をしました。

④海徳先生

行政を代表し、安佐南区地域整備課復興工務係から挨拶です。

⑥行政代表

コンサルタントの説明により、地域で作成した復興まちづくりプランの
内容をを振り返りました。ゼロベースではなく、これまでの議論をしっ
かり踏まえることが大切です。
各グループにコンサルから配置されたテーブルマスターの進行により、
テーブルワークがスタートしました。今回のテーマは、「どんな公園に
したいか考えよう!」です。

⑪Bグループ

和気あいあいと、自由闊達な話し合いで、たくさんの意見やアイデア
が出されていきます。

⑧Bグループ

⑦Aグループ

最後は一堂に会し、ワークショップの醍醐味、各グループリーダーに
よる発表です。

⑮中谷さん

第2回の開催予定は、8月21日(土)ですが、実際に現地を歩き、具体
的な整備・活用方針をイメージした上で八敷会館に移り、グループごと
に公園の施設配置等のレイアウトをイメージします。
土地をご提供いただくご遺族は、被災されたご自宅跡地を地域の皆さん
が集える場として、公園に形を変えて有効に利活用されることに、ご賛
同、ご理解をくださっています。

①八敷公園

この種地を行政主導で拡張するのではなく、予算等の制限はありますが、
地域の皆様の思いが込められ、老若男女に末永く使われ、愛着の持てる
公園となるよう、行政に提言していきたいと思います。
目指すべきまちの将来像「防災意識を高め合い、安全に自然環境を楽しむ
まち」の実現に向け、引き続き住民同士の話し合いを重ね、市と連携しな
がら進めてまいります。

2021/07/21

カレンダー

まちのトピックス

経済観光環境委員会視察

経済アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、経済観光環境委員会の所管施設の視察に参加しました。 ◆広島・・・

月別アーカイブ