八敷公園の絆花壇

絆アイキャッチ

こんにちは。海徳ひろしです。
今日は、八敷公園(緑井第8公園)で、緑井小学校の3年生が、
自分たちで育てたマリーゴールドの苗を植えました。

八敷公園-1

広島市安佐南区役所では、広島豪雨災害被災地をマリーゴールド
の花でいっぱいにする『絆花壇』活動を行っています。

絆花壇

『絆花壇』は、平成26年8月20日広島豪雨災害の犠牲者への追悼
の意を表し、災害の記憶を継承していくため、区民ボランティア、
企業及び区内の小学校の参加により、夏の被災地を花いっぱいに
する取り組みです。

マリーゴールド 写真1

緑井小学校から歩いてきた児童の皆さんを拍手で迎えました。

3年生

緑井小学校の3年生の皆さんです。

112名

私から児童の皆さんへ、災害から自分の身を守るため、避難の
大切さを話しました。

「自分の命は自分で守る」という考え方が、防災の基本として
大切です。

海徳 あいさつ

児童一人ひとりが、心を込めて苗を植えました。

絆①

私も手伝いました。

海徳 絆①

絆花壇の完成です。

絆花壇完成

児童からのメッセージです。
『土しゃさいがいがおこりませんように』

土砂災害

児童からお礼のあいさつです。

お礼

地域の方から児童の皆さんへ、手作りの風車をプレゼントしました。

風車

ブログをご覧の皆さん、被災地を元気にする『絆花壇』活動に
ご参加ください。
これからも被災地の早期復興のため、さまざまな活動を進めて
まいります。

2021/07/06

カレンダー

まちのトピックス

経済観光環境委員会視察

経済アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、経済観光環境委員会の所管施設の視察に参加しました。 ◆広島・・・

月別アーカイブ