広島市消防航空隊

消防ヘリアイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
昨日、広島市消防航空隊に御協力をいただいて、ヘリコプターによる
平成26年8月広島豪雨災害被災地の復興状況の視察を行いました。

搭乗前に広島市消防航空隊と飛行経路等について事前打ち合わせをし
ました。

①搭乗前打ち合わせ

航空隊員の案内でヘリコプターへ向かいました。

②ヘリへ向かう

搭乗したのは、広島市消防ヘリコプターの『ひろしま』です。

③搭乗前

機内で航空用ヘッドセットを装着します。

⑦3列目から

デルタ市街地を経由し、被災地を目指しました。

7月16日の現地説明会に参加した中央公園広場サッカースタジアム建設
予定地の被爆遺構です。
発掘調査で見つかった旧陸軍の輸送部隊「中国軍管区輜重兵補充隊」施
設の遺構で出土した水道管の一部は、水道局でその一部を保存活用する
こととなりました。
(私の2021年7月16日ブログをご覧ください)

⑧サカスタと広島城

◆緑井七丁目 293、294渓流砂防堰堤

中央に見えるのが、一昨日、ワークショップが開催された八敷公園の
拡張予定地です。
(私の2021年7月21日ブログをご覧ください)

⑨左から293_294

◆緑井七丁目・八丁目 1003、297~301、1004渓流砂防堰堤

中央の299堰堤から鳥越峠の登山口へとつながります。
右端には、都市計画道路川の内線(高架部)下部工事が進められている
様子が伺えました。
(私の2021年5月27日ブログをご覧ください)

⑩左から296_1003_297_298_299_300_301_1004

◆八木三丁目 1004、303、1005、304、1006-2渓流砂防堰堤

中央に見える大きな土石流堆積工を有する303渓流では、先般、管理用道路
が完成しました。
また、雨水渠建屋の下側には、先月、地元主催による開通イベントが行わ
れた安佐南1区520号線のS時型の線形が見えました。
(私の2021年6月26日ブログをご覧ください)

⑪左から1004_303_1005_304_1006-2

◆八木三丁目 1006-2、1006渓流砂防堰堤

左右に延びる都市計画道路長束八木線(5工区)の中央下に見える山林が、
復興交流拠点施設が併設される公園予定地です。来月には造成工事に着手
される予定です。

⑫拠点施設

◆八木三丁目・四丁目 305、306、1007、307渓流砂防堰堤

巨大な砂防堰堤により、地域の安全が守られています。

⑬左から305_306_1007_307

◆八木四丁目

都市計画道路長束八木線(6工区)【八木ヶ丘団地下から別所団地まで
約400mの区間】について、用地買収に着手されています。

⑭八木四丁目

◆広島市立新安佐市民病院(仮称)

2022年開院予定の「広島市立新安佐市民病院(仮称)」です。
(私の2021年5月13日ブログをご覧ください)

⑮安佐市民病院

◆大林地区

桐陽台団地と高谷地区の集落を結ぶ避難路です。

⑯桐陽台避難路

◆可部東地区

先般開通した都市計画道路高陽可部線と可部大毛寺線です。
両路線を結ぶラウンドアバウトが明瞭に見えました。

⑰高陽可部線・可部大毛寺線

◆祇園・山本地区

「JR可部線下祇園駅改良・自由通路整備他工事」の準備作業、工事ヤード整備
が始まっています。
(私の2021年6月1日ブログをご覧ください)

⑱祗園地区

◆若草地区

広島高速5号線トンネル坑口とエキキタです。
(私の2021年4月23日ブログをご覧ください)

⑲エキキタと5号線

◆広島駅南口周辺

陸の玄関にふさわしいまちづくりが進んでいます。

⑳駅南口

視察を終えて、広島消防航空隊基地へ戻り、広島市消防局・勝田局長
から消防局の災害対応について説明を受けました。

搭乗後の意見交換

このたびの上空調査により、砂防堰堤や避難路等の施設整備が進み、確実に
地域の安全性が高まっていることが確認でき、今後の活動を進めていくうえ
で大変参考となりました。

2021/07/22

カレンダー

まちのトピックス

経済観光環境委員会視察

経済アイキャッチ
おはようございます。海徳ひろしです。 昨日は、経済観光環境委員会の所管施設の視察に参加しました。 ◆広島・・・

月別アーカイブ