松井市長の広島豪雨災害被災地視察

松井市長視察アイキャッチ

こんばんは。海徳ひろしです。
今日は、松井市長が長束八木線の工事現場を視察されました。
場所は、安佐南区八木3丁目30番付近の工事現場です。

松井市長視察①

復興工事事務所から工事の進捗について、説明を受けました。

松井市長②

私は、1月30日に工事現場を視察しましたが、工事が着々と進んでいる
のを実感できます。

◆1月30日

復興工事 事務所

◆2月18日

長束八木線

松井市長と広島豪雨災害被災地の復興について話をする中で、被災地
には、被災した地域での教訓の伝承にとどまらず、広島市全体、さら
には、全国へ向けた伝承も視野に入れながら、市民が防災・減災の取
組を学ぶ場、被災者や来訪者の交流の場などの拠点となる施設が必要
であることを訴えました。

海徳&松井市長

最後は、マスコミの囲み取材です。

囲み取材

今日は、松井市長の視察にあわせて地元の皆さんが約30人来られました。
皆さんの復興への期待をあらためて強く感じました。

皆さんと一緒に、松井市長をお見送りです。

お見送り

これからも被災地の早期復興のため活動を進めて参ります。

2018/02/18

カレンダー

まちのトピックス

安佐南区地域整備課の舗装改良工事

安佐大橋アイキャッチ
安佐南区川内にお住いの方から、安佐大橋西詰交差点から太田川右岸 上流側の堤防道路において、舗装の老朽化から生じた穴ぼこ・・・

月別アーカイブ