富士川游顕彰特別講演会

富士川先生アイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
富士川游顕彰事特別講演会に参加しました。

富士川先生①

会場は、ホテルグランヴィア広島です。

富士川会場

主催の一般社団法人安佐医師会の吉川正哉会長の
開会挨拶です。

吉川会長

講演の座長は、生命倫理・富士川游顕彰委員会の桑原正彦
委員長です。

桑原先生

講演演目は、「富士川游先生と日本の伝統医学」で、講師は
北里大学客員教授・小曾戸洋氏です。

吉田先生

故富士川游氏は、日本の医学者、医学史家で、1865年6月4日
に現広島市安佐南区長楽寺の生まれました。1904年に『日本
医学史』を刊行、同書の完成によって日本の医史学は初めて
確立され、1914年文学博士の称号を得て多くの帝国大学で
医学史を講じられました。1940年胆石病で逝去されました。

講演

有意義な講義を拝聴させていただきありがとうございました。

2019/01/09

カレンダー

まちのトピックス

八敷公園の絆花壇

絆アイキャッチ
こんばんは。海徳ひろしです。 安佐南区役所は、広島豪雨災害被災地をマリーゴールドの花 でいっぱいにする『絆花壇』活動・・・