JR可部線下祇園駅の自由通路等整備

JRアイキャッチ

JR可部線下祇園駅の自由通路等整備について、広島市道路交通局、
西日本旅客鉄道株式会社大阪工事事務所・広島工事所から説明を
受けました。

JR

◆工事工程

2021年度10月~2023年度3月  新ホーム・駅舎・自由通路新設工事
2024年度4月~12月      旧ホーム・駅舎撤去工事

◆工事概要
●駅改良工事
 (上下ホーム新設、西口駅舎新設、東口駅舎移設、柵内トイレ整備)
●自由通路整備工事
 (こ線橋新設、エレベーター新設)
●駅アクセス道路等整備工事
 (西口駅前広場整備、西口広場付近道路改良)

自由通路

西口と東口を連絡する高架構造の自由通路を道路として新設する計画で
あり、自由通路は、屋根やエレベーターを備えるなどバリアフリー化に
対応した施設です。

織田氏

●西口

エレベーターでホーム、自由通路に行くことができます。

西ホーム手前

新設された下り線(可部方面)のホームです。

JR 海徳

ホームに電車が入線してきました。

新ホーム

●東口

この場所へ東口駅舎が移設されます。

東

下祇園駅周辺地区は、従来から住宅や数多くの文教施設の立地が進めら
れており、近年では、工場移転を契機として、駅西側では大型商業施設
のほか新たな住宅開発やマンション建設等が進むなど、街の様子が大き
く変わってきています。今後も下祇園駅の整備を契機として、地域のま
ちづくり活動が活発になっていくものと期待しています。

2023/01/30

カレンダー

まちのトピックス

石積護岸の補修

工事アイキャッチ
八木にお住まいのから地盤の陥没についてご相談を受けましたので、 現地を確認しました。 (3月5日、3月8日のブログを・・・

月別アーカイブ