厚生委員会所管施設視察①

厚生 アイキャッチ①

おはようございます。海徳ひろしです。
厚生委員会の所管施設視察に参加しました。
最初の視察先は、「アイラブ作業所」(広島市中区吉島西二丁目
3-22)です。

アイラブ

アイラブ作業所は、ろう重複障害者及び聴覚障碍者に特化した
作業所です。
管理者の沖本さんからアイラブ作業所の概要について説明を受け
ました。アイラブ作業所は、①生活介護事業、②就労継続支援B型
事業の2つの障害福祉サービスを行っています。

厚生①

説明の最後に、沖本さんから手話を教わりました。

手話

◆生活介護事業

折り鶴解体作業は、平和公園に奉納された千羽鶴の糸をはずし、
色の濃いものと薄いものに選別する作業をします。色の薄いも
のだけが折り鶴再生紙として紙に再生され、ノートなどになり
ます。

折り鶴

◆就労継続支援B型事業

内職班(請負作業)は、菓子箱を折り、お菓子を詰めます。

作業①

アイラブ作業所のコミュニケーションは、手話が主であり、
支援者側も手話の技術が必要です。聴覚障碍者は、コミュニ
ケーションや情報から閉ざされるため、地域や社会から孤立
してしまいます。「一人ぼっちのろう者をなくそう!」「誰
もが等しく認められる社会を!」

厚生委員会所管施設視察は、児童総合相談センターの視察へ
続きます。

2019/07/25

カレンダー

まちのトピックス

松原松寿会新年会

松寿会アイキャッチ
こんにちは。海徳ひろしです。 今日のお昼は、広島市農業協同組合緑井支店にて行われた松寿会の 新年互礼会に出席しました・・・