総務委員会所管施設視察①

現美アイキャッチ

おはようございます。海徳ひろしです。
昨日は、総務委員会所管施設視察に参加しました。
最初の視察先は、広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)
です。

現代美術館

広島市現代美術館・福永館長からリニューアル事業について説明
を受けました。

現美 説明①

広島市現代美術館は、平成元年に開館して以来、本市が目指す
都市像「国際平和文化都市」の実現に向け、新しい文化創造や
都市の活性化、美術を通した平和発信等の役割を担い、美術品
等の収集や展示、調査研究、ワークショップの開催等を行って
きました。こうした中、平成29年3月に策定した「比治山公園
『平和の丘』基本計画」において、現代美術館は比治山公園に
おける中核的な文化施設として、「都市に息づく文化・自然の
豊かさ」を体験する場となるよう、機能強化を図ることになり
ました。また、あわせて建物や設備の抜本的な老朽化対策やバ
リアフリー化、多言語化等の対応を行う必要があるとされ、開
館以降初めて、長期間の休館を伴う大規模改修を行います。

現代①

◆主な改修内容

①美術館の魅力向上
・多目的スペース「アーツラボ・ゲンビ(仮称)」の新設
・カフェの移設
・2階講座室に給排水設備を設置

増築

②屋内の観覧ルートの改善・来館者利便性向上
・コレクション展側からの退館誘導
・ミュージアムショップ、授乳室、コインロッカーの配置等

ミュージアムショップ ゲンビ

③美術館としての機能向上
・展示室の空調設備改修
・作品搬入出口に屋根、壁等を設置

④老朽化した建物・設備機器の改修・改善
・屋外防水改修、外壁改修、屋根改修
・屋内内装改修
・空調設備改修

雨漏り

⑤バリアフリー、ユニバーサルデザイン化や多言語化への対応
エレベーターの増設や広島市公共施設福祉環境整備要綱に基準に
適合するよう、多目的トイレの拡張並びにオスメイト設備及び
手すり等の設置、さらにエレベーターの操作ボタンの高さや形状
を扱いやすいものに変更します。また、館内表示は、現在、日英
併記になっていますが、多言語化やユニバーサルデザイン化を図
ります。

ミュージアムショップ

広島市現代美術館の設置目的は、美術に関する市民の知識及び教養
の向上を図り、市民文化の発展に寄与することです。
広島市民として、広島市現代美術館の令和4年度のリニューアルオー
プンが心から楽しみです。

総務委員会所管施設視察は、広島平和記念資料館の視察へ続きます。

2019/07/06

カレンダー

まちのトピックス

松原松寿会新年会

松寿会アイキャッチ
こんにちは。海徳ひろしです。 今日のお昼は、広島市農業協同組合緑井支店にて行われた松寿会の 新年互礼会に出席しました・・・