足立敏之参議院議員

国会

おはようございます。海徳ひろしです。
足立敏之参議院議員は、2016 年7月10日に投開票が
行われた参議院議員通常選挙で初当選を果たされま
した。
その際、海徳ひろし後援会主催で、足立としゆき氏
を応援する会を開催しました。

足立氏 演説

海徳演説

足立氏応援

足立敏之参議院議員

【職歴】
昭和54年 4月 建設省(現 国土交通省)入省。
        直ちに兵庫県庁に出向。
        東北地方建設局企画部、
        同玉川ダム工事事務所(秋田県)
        関東地方建設局 宮ヶ瀬ダム
        工事事務所長(神奈川県)などを経て、
平成14年 1月 内閣官房参事官(安全保障・危機管理担当)
平成15年 4月 近畿地方整備局 企画部長
平成18年 10月 河川局河川計画課長
平成21年 7月 四国地方整備局長
平成23年 7月 中部地方整備局長
平成24年 9月 水管理・国土保全局長
平成25年 8月 技監
平成26年 7月 国土交通省退職

【取り組んだ主なこと】
・改正された品確法及びその運用方針の施行
・南海トラフ巨大地震、首都直下地震や地球温暖化に伴う水害土砂
 災害など大規模災害への国の対策計画を策定
・国交省TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)を創設
・近畿自動車道紀勢線、北近畿豊岡自動車、四国8の字ネットワーク、
 東海環状自動車道、伊豆縦擢貫自動車道などの整備促進

●参議院議員会館

参議院

今回の東京出張で、足立先生と西日本豪雨災害からの復旧
について意見交換をしました。
7月15日、政府の「非常災害対策本部」の会合で、安倍総理
大臣は、今回の豪雨災害を近く復旧にかかる費用を政府が支
援する「激甚災害」に指定する考えを示したうえで、被災者
の生活再建に全力で取り組む考えを強調しています。

足立先生②

◆『地球温暖化の脅威に備える』 参議院議員 足立敏之

本年7月、西日本を襲った記録的な豪雨により、河川の
破堤や氾濫、土砂崩れ・土石流など激甚な被害が発生し、
歴史的な大災害となりました。最近の激烈な雨の降り方
や、これまで経験したことのないような台風の動きを見
ると、地球温暖化に伴う気候変動の深刻な影響と考えざ
るを得ません。
広島県は、平成11年、平成26年に続いて今回の豪雨によ
り激甚な土砂災害が発生するなど災害リスクの高い地域
であり、気候変動の影響を考慮してハード・ソフト両面
にわたり災害の未然防止のための対策を講じる必要があ
ると考えます。そのためには、公共事業予算の拡大が不
可欠であり、その獲得に向け全力で頑張ってまいります
ので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

2018/07/20

カレンダー

まちのトピックス

石積護岸の補修

工事アイキャッチ
八木にお住まいのから地盤の陥没についてご相談を受けましたので、 現地を確認しました。 (3月5日、3月8日のブログを・・・

月別アーカイブ